蝶幻塾−神州平原の夜明け-

アクセスカウンタ

zoom RSS 報道的スターリン主義。 光市母子殺害事件とファッショ報道・全体主義化する日本。

<<   作成日時 : 2012/02/28 17:50   >>

トラックバック 1 / コメント 0

2012.2.26RK伊勢講演会動画を公開します。」について
そろそろ、日本も全体主義化してきた。
光市母子殺害事件は、マスコミの異常な本村さんサイドへの肩入れが行われてきた。


誤解して欲しくないですが、僕は別に死刑制度反対とかを言いたいのでは有りません。
別に、死刑制度そのものには興味も無いし、重要な議題だと思わない。


しかし、この異常な「全体主義報道」「マスコミ総報道統制」を日本の自由の死と、
言わずに居られない。
日本民主主義人民共和はすぐそこに有るのだ。
死刑は有っても良いが、日本が監視社会に成るのは困る。


光市母子殺害事件は、どのチャンネルの、
「被害者の権利のために闘う本村さんVS人権屋弁護士」
という対立構造で報道していた。

最初から、「本村氏絶対善」という姿勢だ。
しかし、容疑者の男がもし冤罪だったらどうするのだろうか?


性犯罪をでっち上げられて、死刑にされたなら、死んでも死にきれない。
しかし「人民の感情」により、光市母子殺害事件は、容疑者は死刑に成るべきという
通年が作られてしまった。


報道体制や視聴者の感情により、正義が決まるなら、それは全体主義である。
今回の事件の、マスコミの異様な「本村マンセー」は日本が法統国家ではなくて、
「洗脳国家」であると証明した。


小沢一郎・鈴木宗男・植草一秀これらが、マスコミと司法の連携プレーにより葬られた事を
我ら日本国民は忘れるべきでない。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
報道的スターリン主義。 光市母子殺害事件とファッショ報道・全体主義化する日本。 蝶幻塾−神州平原の夜明け-/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/05 15:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
報道的スターリン主義。 光市母子殺害事件とファッショ報道・全体主義化する日本。 蝶幻塾−神州平原の夜明け-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる