蝶幻塾−神州平原の夜明け-

アクセスカウンタ

zoom RSS 嘘つきダライラマ14世の背後はやはり「国際勝共連合」。 

<<   作成日時 : 2012/06/08 23:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

12.3.24RK豊橋講演会「裏社会が音を立てて壊れていく。」動画を公開します。」について

インド外相「中国政府を支持。」「チベットは歴史的に中華圏。」

未だに、テレビに騙されたB層は「ダライラマは徳のある平和的僧侶である。」
というイメージからの誤解を持っている。
ダライラマは宗教家では無くて、チベットを米国に売った政治屋である。


画像




マスコミがやれ、チベット仏教最高指導者だの非暴力主義者だのと
宣伝しているダライラマ14世はCIAの工作官だった。
中国を弱体化させるために、チベット人と漢民族の対立を煽るのが彼の目的だったのだ。



画像




↑これはロシアの声日本語放送から。
インド政府は以下の声明を出した。




・インド政府はチベットは中国の一部だとみなしている。
・チベット問題に関しては、中国政府を支持する。
・インド国内で、反中国活動をしないようにダライラマ14世に指示している。




ちなみに、中華民國(台湾)もチベットやウイグルは自国領土だとみなしている。
チベットは清帝国に一度征服されて、「西藏地方」が中国國民黨により置かれた。



「ウィキペディアや人権屋が言うような、チベットは毛沢東中共が侵略するまで独立国だったという」ダライラマの勝手な宣言は、都合の良い歴史の改竄(カイザン)であり、全くの嘘である。




こんな生臭ボウズを活仏だと信仰などしても、一円にも成らないし、
日本の神々への侮辱も良いところだ。
台湾では馬英九は勝った。
中共上海閥も追い出されて、日本と中国の経済同盟が近いうちに実現するだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嘘つきダライラマ14世の背後はやはり「国際勝共連合」。  蝶幻塾−神州平原の夜明け-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる